• 人には支払いたいお金がある 価格戦略
    【マーケティング】価格の決め方
  • マーケティング
    【顧客戦略】本当のお客さまとは
  • マーケティング
    【マーケティング】やってみる系マーケティング
  • ネット通販
    【小売業】ネットで価格を比較されない方法
  • マーケティング
    【経営戦略】こだわりを活かす方法
  • マーケティング
    【マーケティング】ターゲットの見つけ方
  • マーケティング
    【経営戦略】正しい伝統の守り方
  • HowTo
    【HP】目が止まる動画の作り方
【マーケティング】価格の決め方

価格の基準とは

そもそも、モノの価格って何を基準にしているのでしょうか。

大きく分けると、こんなところでしょう。

  • 原価に利益を載せて価格を決める
  • 競合との兼ね合いで決める
  • 標準的な価格を基準に決める

人には使いたいお金がある

価格を決めるのは、事業者ですから事業者目線なのは当然です。

でも、顧客目線の価格ということも覚えておいて下さい。

例えば、次のような場合は、いくらぐらいを想像しますか。

  • 普段のランチ
  • ひとりでゆっくり食べたい外食
  • 仲のよい友だちと飲みに行く

一皿50円の回転寿司があったら行きたいでしょうか。
1着300円のワイシャツがあったら買いたいでしょうか。

消費者は、品質を評価する場合に価格を参考にします。

ですので、想定より高くても安くても購買意欲が減ってしまうようです。

価格とは品質に対する期待値

そう考えると、価格と品質は同時に表示することは、意義がありますね。

あと、顧客ごとに求める品質が異なるので、同じ商品でもグレードを分けるのも良いでしょう。

このくらいお金を払いたい顧客のための商品という考え方も、覚えておいて下さい。

コメントを残す

関連キーワード
価格戦略, 経営戦略の関連記事
  • 人には支払いたいお金がある
    【マーケティング】価格の決め方
おすすめの記事
【マーケティング】失敗しない革新とは
マーケティング
新しければ価値があるのか? というお話しです。 「革新」の対義語は、「伝統」です。 よく見かける、革新vs伝統の構図ですが、これはどうなんで...
【飲食業】注文を増やす方法
マーケティング
オーダー担当スタッフにお気に入りのメニューを持ってもらいましょう 自分のお気に入りは、人に勧めたくなるものです。 スタッフにもそれをやっても...
【商品】冷凍パスタが美味すぎる件
商品
前から噂にはなっていましたが。。。 コレはいいね!! 調理も簡単。 袋ごと皿に載せてレンジで5分で出来上がり。 火は使いません。 というわけ...
【経営】働き方の価値を高める
人事戦略
ひとり請負がなくならない 「ひとり親方」ともいわれ、個人事業主が、雇用契約ではなく、請負契約のもとで業務を遂行するもの。 建築現場などで、使...
【マーケティング】価格を上げる方法
マーケティング
価格とは価値 というお話しです。 価値があるなら、価格を上げてください 私がよくいうセリフです。 経営者からすると、言っていることは分かるけ...
【顧客戦略】本当のお客さまとは
マーケティング
お客さまの種類 ・見込み客 ・来店客 ・常連客 大雑把に分けるとこんなとこでしょうか。 当たり前ですが、お客さまにも優先順位があります。どう...