• 人には支払いたいお金がある 価格戦略
    【マーケティング】価格の決め方
  • マーケティング
    【マーケティング】やってみる系マーケティング
  • マーケティング
    【経営戦略】こだわりを活かす方法
  • ネット通販
    【小売業】ネットで価格を比較されない方法
  • マーケティング
    【マーケティング】ターゲットの見つけ方
  • HowTo
    【HP】目が止まる動画の作り方
  • マーケティング
    【顧客戦略】本当のお客さまとは
  • マーケティング
    【経営戦略】正しい伝統の守り方
【飲食業】注文を増やす方法

オーダー担当スタッフにお気に入りのメニューを持ってもらいましょう

自分のお気に入りは、人に勧めたくなるものです。

スタッフにもそれをやってもらいましょう、という話しです。

私は、仕事柄よく飲みに行くのですが、飲み屋さんで必ず聞くことがあります。

コレ食っとけっていうのはどれですか

ほぼほぼ「本日のオススメ」か「当店の一押し」を勧められます。

でもそれだけじゃ、注文を増やすことはできません。

接客教育の前に、料理を体験させる

つまり、スタッフに食べさせるってことです。

スタッフの入れ替わりの激しいことも、売上や利益をできるだけ上げたいことも、分かります。

でも、どんなものなのか知らなければ、勧めようがないですからね。

スタッフに食べさせる分なんて、広告宣伝費だと思えば安いものです。

注文する理由が欲しい

大抵のものは食べたことがあるし、お酒を飲むなら頼むものは大体決まっていたりします。

だから、あと一品は、注文する理由さえあればいいんですよ。

ある居酒屋の出来事です。

「あなたの好きなの、何かないかな」

「私なら、コレですね!納豆スパ!」

納豆スパを居酒屋で注文したことはありませんでしたが、実際食べてみて美味しかったですよ。

何より「納豆スパ!」と言い切ったときにあんな笑顔をされたら、注文しないわけにはいきません。

コレも従業員満足といえば、そうなんだよね。

コメントを残す

  • 【マーケティング】やってみる系マーケティング
  • 【マーケティング】なぜ顧客を絞るのか
  • 【マーケティング】ターゲットの見つけ方
  • 【マーケティング】ゼロからSNSを成功させる方法
  • 【飲食】そうだ❢HALALを取ろう❢
  • 【飲食業】注文を増やす方法
おすすめの記事
【1/23】売上アップのヒントがここに❢
講演・セミナー
たった二人しかいない小さな会社が、なぜネット通販を選択し、差別化の困難なワイシャツで、どうやって戦っていったのか。 小さな会社ゆえの強みとは...
【顧客戦略】本当のお客さまとは
マーケティング
お客さまの種類 ・見込み客 ・来店客 ・常連客 大雑把に分けるとこんなとこでしょうか。 当たり前ですが、お客さまにも優先順位があります。どう...
【マーケティング】失敗しない革新とは
マーケティング
新しければ価値があるのか? というお話しです。 「革新」の対義語は、「伝統」です。 よく見かける、革新vs伝統の構図ですが、これはどうなんで...
【組織】なぜ従業員は働かないか
組織戦略
それは、自分のためにならないから うちの従業員は、言われないと何もしない 事業相談で社長さんから度々聞く言葉です。 言葉の真意は、自律的に仕...